英語を教えるときや遊ぶときのセリフ集

最初は伝わらなくても、繰り返すことで伝わります。

実際に2~3歳児でも、英語を理解して行動したり、音を真似したりするようになります。

英語のセリフに、カタカナを併記してありますので、参考にしてください。

*カタカナでは英語の発音をすべて表現するのは不可能ですので、

 詳しくは 発音コーナー を参考にしてください。

 尚、カタカナ表記のtやrなどの部分は、子音を意味しています。

  英語セリフ    【カタカナ】 (機能や使い方)

出だしのあいさつ

   Good morning, everyone / 名前.   【グッモーニン】 (午前11時台頃までのあいさつ)

   Hello, everyone / 名前.                【ハロウ】    (午後のあいさつ)

これらも、ほぼ「こんにちは」 

   How are you?                             【ハゥワユ】   (決まり文句 / 子供に言わせて、指導者が"Good, and you?"などと例示してあげると良い

   What's up?                                 【ワツァプ】   (何か言いたそうな子や、ニコニコしてる子に言うと良い。)

   What's new?                               【ワツニュゥ】   (何か言いたそうな子や、ニコニコしてる子に言うと良い。何もなければ"Nothing special.")

子どもの様子が少し気になる

 What's wrong?                            【ワツゥロング】 (不調を訴える。"I have a headache." 頭が痛い 、"I'm full."おなかいっぱい など例示 )

英語授業や英語遊びの出だし

 What's this?                                【ワツディス】  (例えば、動物の絵などを見せるとき。

                            「今日は何をするんだろう?」というワクワク感を出したいとき)

 Let's draw a coala.                       【レツ デュロウアコアラ】(幼児とお絵描きするとき。そのうち幼児もこのセリフを言うようになります。)

 Let's talk about your dream.         【レツ トーカバウテュアデュリム】 (小学校高学年向け はっきりと先に目的を示したいとき)

授業中、遊び中の使えるセリフ

   Look at this picture.        【ルカッディスピクチュゥ】 (何かに注目させるとき)

 Repeat after me.                          【リピータフトゥミィ】   (繰り返し言わせるとき / 繰り返すしぐさをみせると幼児も理解できます)

   Stand up. / Sit down.                   【スタンダp / スィダゥン】 (ジェスチャーをつければ幼児もすぐに理解します)

 Stop. / Catch. / Run.                    【スタプ / キャチ / ゥラン】(まずは先生が動きを見せてあげるとすぐに理解してくれます)

 Stop running. / Stop dancing.       【スタp ゥランニン / スタp ダェンシン 】(中2の文法ですが、聞けば幼児も理解します)

    Your turn.                                   【ユォトゥゥン】      (あなたの番だよ / ジェスチャーもつけるとよい)

  My turn.                                     【マイトゥゥン】      (わたしの番だよ / ジェスチャーもつけるとよい)

    Next.                                         【ネクスt】       (ネの部分を強く)

ほめるセリフ(一番大切なセリフ)なんとなく上から下にかけて強度UP

 Nice!                                           【ナイス】

   Good job!                               【グッジョb】

   Great!                                         【グレイt】 (レイのあたりを強調して)

   Super!                                         【スゥプゥー】 (スゥのあたりを強く)

 上のセリフ+名前                  (名前を最後につけると、ほめられ感が強くなります)

動物は英語遊びの鉄板メニュー *ヒント用の簡単な説明例もつけました

 ant : very small / loves sugar        【アェンt:ヴェリ スモォロ / ラヴズ シュガr】

  bat : sleeps upside down               【バァt:スリープス アプサイダウン】

  cow: gives us milk / moves slowly  【カウ:ギヴザス ミゥク / ムゥヴズ スロウリ】

  deer: in Nara Park                        【ディィr:イン ナラ パrk】

  elephant : very big / has long nose【エレfンt:ヴェリビグ / ハズ ロング ノウズ】

  fly : flies everywhere / there!        【フライ:フライズ エヴリウェr / デアr(そこにも!)】 

  goat :  People say a goat eats paper (I don't know) 【ゴウt:ピィポォ セイ ゴウト イツ ペイプゥ アイドンノウ(どうなんだろ)】

  horse : runs fast                          【ホrs:ゥランズ ファスt】

  iguana : a kind of lizard / green     【イグワナ:ア カインデュヴ リザrd / グゥリーン】

 

 

 

 

子どもが英語に少し興味がでてきたかな・・・と感じたら、英検や児童英検をすすめてみるのもいいと思います。

小6までに4級など、ちょっとした目標があれば頑張れます。

ただ、小学生はよほど目的意識が高い子じゃないと、英検本を使うのはなかなか厳しいので、最初はネットやPCに入口を作ってあげるといいですね。

あまり構え過ぎずに、気軽にネットで英語を遊ぶ感覚で良いでしょう。

英検合格の必勝法【旺文社 英検ネットドリル】

 

HOME

 

inserted by FC2 system